2013年5月10日金曜日

レストランサンパウ RESTAURANT SANT PAU

夢に思い描くような料理、
が実現されたような驚きがたくさんで、
本当に素敵な食の体験ができました^^

写真はとっても印象に残った
*フルーツ盛り合わせ*
ジュエリーBOXをイメージした、透明のゼリーの箱にさまざまな果実、
フルーツや青じそのソースが詰め込まれていました!

レストランサンパウ RESTAURANT SANT PAU

レストランウエディングで挙式を挙げたレストランで
結婚5周年に伺いました。
会場下見に訪れたとき、インテリアや絵画、スペインのアートモダンな雰囲気と、
スペインのお酒を楽しみながらいただける、
楽しくなるような斬新なお料理。
が魅力的で二人で即決したものでした ..


スペインの女性、カルメシェフの手書きイラスト付きのメニュー
料理へのこだわりが身近に感じられて素敵です。
ゴールドのアンダープレートは変わらずのトレードマーク、とても好き!

*はじめは温かいスープ(まずホッとからだが緩みます^^)
ロメスコというカタルーニャ伝統の
パプリカとナッツのソースを用いた、和風だしベースの温かいスープ。
*スティック状のパンは、ハーブとオリーブの二種類。

>>ミクロメニューという4種の前菜は右から時計周りに
*初鰹の軽いスモーク、新玉ねぎとオレンジ
*味噌と9種類のナッツのクリスピースティック
*豚肉巻き、ズッキーニ、醤油とワサビ
*サルサ アルマドロックのコカ、白&黒ごま

日本の食材がふんだんに取り入れられた、スペインスタイル!


エビ、パンコントマテ、ズッキーニ、バジルのソース

フォアグラ、リンゴ、キュウリ、ミント、ハーブ

桜鯛のポワレ、彩り野菜とイタリアの米、お魚のアラなどから旨味を出したソース


*イベリコ豚のプルーマ、薄い大根の皮に包んだカリフラワーのムース、ナッツ、いちじく
プルーマは首から肩にかけての一番やわらかい希少な部位だそう、
中はレアな感じで温度はぬるいのですが、それがまた噛むほどに旨味を増してる気がします。ワインとばっちりです^^*


*マンゴーのシャーベット ハイビスカスのシロップ
マンゴーの甘さにハイビスカスの酸味がバランスがよく、
このオレンジ&ピンクのカラーリングが◎


*デザート
チョコレートブラウニーの上に、チョコレートとホワイトチョコレートのスティック
ラムレーズンやゼリー、カラフルなキャンディが散りばめられて、
ホワイトチョコレートとリキュールのソース。

なんとまさかの仕掛け!キャンディーは弾けるキャンディー!!お口の中でパチパチッッッ



食後にラウンジに移動し、パアステレリーアからのお楽しみトレイ。

*シェフの10種のスイーツのイラストつき*
モスカテルのゼリー、ココナッツのマシュマロ、バジルのマカロン、フィナンシェ、チョコレートのガナッシュ、ブラックベリーのクランブル、ホワイトチョコのクランチチョコ、チーズケーキ
この他に、ピーチとアマレットのアイスキャンディーが手渡されました♪

記念日のケーキ
カタルーニャ語で「おめでとう」いただきました。

一つ一つが小さいけど、選び考え抜かれたパーツが合わさり、
ビジュアルのセンス、クリエイション、それを実現できる技術をもっている、
夢のようなお料理との対面できる
いつまでも手の届かない憧れのレストラン、

ここで結婚式ができてほんとによかったな^^とあらためて思いました。

今日お食事ができたこと、旦那さんに感謝し、
またいつも支えてくれる両親に感謝しました。

個室もあるので、次回は子供も連れて家族で行ける日を楽しみにしたいです☆

0 件のコメント:

コメントを投稿