2012年4月19日木曜日

レシピ料理撮影 カメラアングル

昨日は、ギフトカタログの商品撮影でした。

丼もの撮影。
すべてアングルは真俯瞰で、
器は同じ物で統一、カメラアングル固定、つまり器の中のご飯の位置などをあらかじめ決定したら、後は同じようなプロセスで、どんどん商品を盛りつけてゆきます。

ちなみに、真俯瞰とはこんな感じ。↓
 delponteオリーブオイルレシピより/recipi & photo by Ari takanashi
[鯛のカルパッチョ、レモンマーマレードソース]

真上から見ると、器の形がはっきり出ますね。丸い丼なら、器の形がキレイな円形、真ん丸に見えるということ。


 delponte七味オリーブオイルレシピより/recipi & photo by Ari takanashi
[牛肉とクレソンのスパイス丼]



こちらは斜俯瞰。斜め45度から見下ろした目線。
料理撮影には、一番一般的で、ほとんどがこのアングルですね。
それは、テーブルに座って、「いただきます!」の目線、
一番食欲をそそる、自然に美味しそうに見える角度だからです。

 delponteオリーブオイルレシピより/recipi & photo by Ari takanashi
[焼きカブのイタリアン粥]




そして、撮影後記。
本日の撮影の中で作った、岐阜県の「朴葉味噌」丼。
とっても気になって仕方ない!
朴葉味噌(ほおばみそ)は飛騨(現在の岐阜県北部)高山地方の郷土料理で
 火に強い朴葉の枯れ葉、大きくて、食材をのせて焼くのに丁度良い。
すごい知恵のある自然のフライパン!
ぐつぐつはっぱの上で煮えた味噌、牛肉野菜、
ご飯にばっちり合いますね!!どんぶりにしてもってこいです。

写真がないのが残念だけど・・・。

☆そしてお知らせ☆
来週末、28日(土)には画像でご紹介しました、delponteオリーブオイルのお店、
ヒルズマルシェin アークヒルズカラヤン広場に出店いたします〜!!!
ぜひぜひ、ご試食にいらして下さいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿