2013年8月12日月曜日

料理教室 〜待合室の料理人〜 第3回


ものすごい暑ですね;そんな日でしたが、
「待合室の料理人」料理教室、
第3回目の講師行ってきました。


猛暑→ついに酷暑;;のようですが、夏バテを避ける方法、
身体の事、食事の事、
とまさに今にピッタリなテーマでお送りする内容でした!
メニューのテーマは「エジプト料理」
*オレンジとルッコラのサラダ
*モロヘイヤのスープ
*大豆フムスハンバーグ
*デーツナッツチョコ

パンフもこんな感じに、毎回素敵に作って下さってます!



「待合室の料理人」は、病院の診察を行っていない時間帯に
空いている待合室のスペースを有効活用し、
よりよい地域の方々とのコミュニケーションの場を、
より親しみやすいお時間を過ごしてもらう。そんな趣旨です。




「おいしくからだを考えよう」
食を楽しんでもらう、もちろん身体のコトを考えて、そして料理を作って食べて元気に。
後半は院長先生による、身体の事を考えるセミナーもあります。



料理講師として、和気あいあいと、堅苦しくなく、
楽しんでもらう時間であれば、と願って臨んでいます^^


病院に通う方や、地域の方々が、多くいらっしゃいますが、
何回かいらして下さり、前回のお料理が美味しくて
何度か作ってみましたよ〜^^とお話しして下さったりすると、
とてもうれしいです。


お年寄り、一人暮らしの方や、
ご病気で食に気を使われている方もいらっしゃいます。
自分の身体の為に料理を作って、何か少しでも自分から生き生きできる事。簡単で新鮮なメニューだったり、発見した好きな味付けだったり。


私も病気をきっかけに、病院のベットの上で、何か生き生きできる事はないかな、と考えた時、これから「料理をやろう!」
と思い立った事から料理を始めました。毎回、料理教室を通して、食の道への原点に立ち返る思いがします。


エジプト料理、第2回目は8月23日(金)
私の方は、産休前、最後の講師となります*よろしくお願いします!

また、この「待合室の料理人」のレシピ、モバイルサイト
が立ち上がりました!http://machicook.com/
お教室でこれまでポルトガル、スペイン、エジプトとテーマに
ピックアップしてきましたが、
それらの反響から、地中海付近の郷土料理を取り入れ、
日本で手に入りやすい食材に置き換え、作りやすくアレンジしています。
もちろんお教室で実施したメニューも載っていますよ!
ぜひご覧になってみて下さい☆

0 件のコメント:

コメントを投稿