2011年12月19日月曜日

オリーブオイル・ヌーボー撮影/Hills marshe in arkhills!

 delPonteオリーブオイル ヌーボーのパンフレット撮影を行いました!
 http://www.delponte.com/jp/index.html

撮影で大活躍した、家の庭に生えてたオリーブの木。
かわいいので飾ってみた。
ボトルデザインにもこのはっぱが描かれています。

 del Ponte extra-vergine di oliva    TOSCANA

11月中旬、ワインのボジョレーヌーボーと同じ時期に

イタリアトスカーナではオリーブオイルのヌーボーが出始めます。

収穫初期の早摘みの若いオリーブ果実を搾り、
ろ過しないありのままのオイルを瓶詰め。
いわば『オリーブのジュース』濃厚なオリーブを堪能できる本場の味。


 絞り立て、新鮮さがカギの初物オイルは、
なんと先月はマルシェの朝に空輸で日本に到着!!
こんな贅沢な事はありません!!


私もマルシェに伺い、今年のヌーボーの味をテイスティング。
なんとも濃厚!パンチのある味にびっくりするほどでした。
 

味を調整されるオイルと違って、オリーブの質がダイレクトに出るヌーボーオイル。
オリーブは農産物ですから、その年によって味が異なり、またそれが醍醐味でもあるのですね。

これをこんがりトーストしたバケットにニンニクをすり込み、オイルをたっぷりかけて、岩塩をふりかけ食べる美味しさと言ったら!!!

トーストしたてのバケットの熱でオリーブの香りがふんわり立って、
まさにオリーブオイルを食べる料理、という感じです。
トスカーナではその年のオリーブオイルの出来を味わう収穫祭で、この伝統的な食べ方「フェットゥンタ」が振る舞われます。


撮影では、オイルが主役ですから、オイルのつや感や、液状感、濃厚なグリーンが表現できるかがカギです。
最後にオイルを回しかける、一発勝負が多く、
シンプルな絵だからこそ、神経を使う、という大変な撮影でもありました。




缶詰のオリーブもこのオイルでマリネすると、驚くような深みのある上質な味のおつまみに変身!
ニンニクをきかせた山葵とオイルで豆腐を味わったり。
厚切りのローストビーフ、ワイルドな肉料理にもマッチです!

2011年初ものトスカーナ オリーブオイルヌーボーdeponteゴールド
は12/24日クリスマスイブのヒルズマルシェで数量限定販売です!!
ぜひスペシェルなクリスマスディナーの1品としてどうでしょうか^^
石森良三商店にてお待ちしています!
 (余談)
撮り終わったら、、恒例の試食。撮影用に、バケットにもたっっっぷりオリーブオイルを回しかけているので、贅沢ーーー!うまいー^^
オリーブをパクっ。ローストビーフをパクリ。
ワインがほしい〜!と皆でつぶやきながらのスタジオ撮影となりました。
なんでこんなにオリーブとワインって合うのでしょ♪
って撮影中にはさすがにワインは飲んでませんが(笑)

2 件のコメント:

  1. 一発勝負撮影、お疲れさま!すてきな写真たくさん撮れたね〜〜
    何よりそのオリーブオイル求めてまたマルシェ行きたいなあ
    トーストの下り、想像しただけで美味しい...

    返信削除
  2. chlor>ほんとに、クリスマスディナーにぴったりだし、ワインがすすすむよ〜
    また一緒にのみたいね!

    返信削除