2012年2月20日月曜日

塩麹でいろいろ作ってみました。レシピ


先日仕込んだ塩麹。いろいろな料理に活躍しています。


塩麹は買うとまあまあお高い調味料となりますが 、
自分で作ればお安く、たくさんできてあれこれ使えて便利です。

麹を手に入れたら、
(ネットなどで買えます→今回は九州熊本「麹の池田屋醸造」さんの乾燥タイプの麹を使用!)
タッパーなど保存容器に、ほぐした麹と塩を合わせ、しっとりするまで手でもみ込む。
水を加え、さらによく混ぜる。手で良くすりあわせる事が美味しくなるポイントの様です。

(分量)
米麹200g、食塩95g、水・約400cc


ほんと、まぜまぜするだけですね^^かんたん。

タッパー に軽く蓋をして、室温に置く。
1日に1回スプーンでかき混ぜる。〜1週間で出来上がり。
後は冷蔵庫に保存して、約半年保存できます。


『塩麹でハンバーグとトマトソース』

ハンバーグは塩麹がつなぎのかわり+塩気・旨味になるから驚き。
卵やパン粉を使うよりヘルシーで簡単。

ひき肉と炒め玉ねぎ、塩麹、粗挽き胡椒、酒少々よく混ぜてしばらく寝かせました。

鍋でハンバーグに焼き色を付けたら、トマト缶(ほぐした)、スライスマッシュルーム、潰したニンニク、塩麹、酒少々、隠し味にてんさい糖を加えて煮込みハンバーグに。

五穀米にのっけて、ハンバーグ丼にしたらソースもたっぷりいただけて、美味でした!!!

★塩麹の加減が難しいかと思いますが、材料の7〜10%の量使用、という感覚で大丈夫みたいですよ。★


『塩麹で蒸し鶏と野菜』『きゅうりの浅漬け』
鶏もも肉に塩麹をまぶして、30分程置いてからせいろで蒸しただけ。
ミニせいろで野菜も一緒に!
鶏肉は油が落ちてヘルシーな上、シンプルな美味しさに驚きます!
きゅうりは同じく塩麹少々であえて、しばらく置いただけ。

シンプルな料理がこんなに美味しいとは、
とすっきりと幸せな気持ちになります。


こちらは春のパーティーケータリングの試作メニューとして。
『塩麹とポロネギのスープ』

スープにも、塩と出しのかわりとして塩麹を使えます。
特に塩麹と鶏ガラスープの相性がよいです!
それをベースに
家にある材料何でもできそう。

ポロネギ、鶏肉、白菜、紅芯大根を入れたので春色に。


しばらく使った感想としては
塩麹を使うと、料理が簡単になり、キッチンで時間を持て余している感じ。
これってシンプルにすごい。

*ケータリングのメニューはコチラ↓*
塩麹の「スープ」に使用
塩麹の「唐揚げ」とシュウマイの「塩ダレ」に塩用


【塩麹】
塩麹には必須アミノ酸9種類がすべて含まれており、
バランスのとれた栄養が摂れるという。
また塩麹からでる酵素によってタンパク質、デンプンがが分解され
旨みと甘みを引き出す調味料であるという。
さらに塩麹のグルタミン酸が塩を結びつくことで旨みが増すといわれているそうです。

1 件のコメント: