2011年10月26日水曜日

すべて木や風や虫がやった事

 昨日は暖かかったですね!子供と外でたっぷり遊びました^^


なにこれ!
色味、朽ちていく、よくわからないムラ模様や、虫食いのカタチ。。

次々に新しい表情を見つけてハッとする。
すべて木や風や虫がやった事。
 なんて芸術的。



自然界の持つ色はすばらしい。

もともと、料理撮影の道を志したのも、そんな理由。

写真家の父に一眼レフを手渡された事をきっかけに、
高校、美術大学時代、写真をたくさん撮ってきましたが、

撮っている物が乾いていると、のどがカラカラになってくるような・・

そんな感覚を覚えました。


何を撮ったら満たされるのか・・?


そんな乾いた自分


野菜の持つ自然の色や
みずみずしい料理写真は、見ているだけで、生き返る様なのでした。

そのころ大病をした事もきっかけになり、
食べ物で体は生き返る事ができるという実感をした事。

そして、食は、老若男女、すべての人に喜んでもらえるもの。
美味しい食べ物をきらいな人はいないでしょう?^^

そして、周りの大切な人たちの助けを借りて、
この道に、前に進んで来る事ができました。

カメラマンの父の血を受け継いでか、
「写真」「食」がなぜだかどうしてもピッタリする、私のフレームに思えてなりません。

子供の土遊びのよこで、
「ママははっぱあつめてるの。」と紅葉集めに夢中になっていた私でした(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿